ブランド力 | karmann coffee

2020/11/08 14:09

タイトルは


ぶらんどりょく、です!

ぶらんどか!
欧米か!

ではありません。

無印という名の全然無印じゃなくなったロゴ、新劇というクラシックな舞台劇。
商品名やロゴにはそれぞれ力があります。
何もマークなしの時計が30万では売れなくても、オメガと付いていれば付加価値がつき、購買意欲も増していきます。
同じようにパナマ・エスメラルダ農園、と明記していれば超有名農園ブランドで、
ああ、ゲイシャのあれね?と一発で理解しちゃう訳です。
実際に飲むと、ウマーベラスと言ってしまいがちです。

ちょっと何言ってるかよくわかんない、とか言わないでくださいね。
自転車の乗り始めて時間知りたいと思っても、スマホをホルダーに付けるとかもめんどくさいし、カバンから取り出すのも何だかなぁ。
時計はいっぱい持ってるけど、50~70年代のオメガやシチズンとかの手巻き自動巻き、でクロノメーター基準キャリパーなので自転車では使いたくない。つか、防水機能はとっくに朽ちていると思われ。
そうだ、ここは80年代のカシオのデジタル感丸出し、レトロ腕時計探そう!と、頑張ったのですが、当時のは逆にプレミア付いていて、変に高価、かつやっぱり防水は劣化。
ブックオフとかハードオフに行くと、無名のよくわからんデジタル腕時計が1000円くらいで売っていますが、ここは安くてもブランド力、あえて80年代風レトロテイストカシオにこだわりたい。
10キー付きはもっと高い。そうじゃない、壊してもいい傷上等のちゃちいのがいいの!

自転車乗るならガーミンとかいいけど、普通に万だし、あぽーうぉっちは手が出ない。
とさがしていると、ヨドバシにカシオのコーナーに880円という値札のがあーるじゃありませんか!
店員の中華系おねーさんが時間合わせてくれて無事わが元に。
液晶表示がたまらんです。
ライト付くけど、夜ほぼわからんです。


当店のブランドはどこまで認識されているのだろうか?
高めていくことによって購買層も変わるし、売れる商品も変わっていくことになるだろう。
もしかしたら場所さえも変えていかなければと考えるときも来るかもしれない。

という妄想もたのしい。

ウガンダはまだ低級品というイメージが高く、これからのブランド。どう高めていくのか、商品をよりよく生産していくのかは、これからです。

まだ店頭には並んでもいないので、会員のみの特別価格で販売中です。
10%オフなので、実質700円ですね。
ウガンダと思えないほどの、ジューシーさ驚いてください。